1. HOME
  2. ブログ

ブログAlways blue skies behind the clouds

岩手大学生・大船渡高校生による模擬裁判に参加して

 瀧上弁護士と重複しますが私からもぜひ感想を。

 この模擬裁判みは,私が在学中に立ち上げた岩手大学模擬裁判サークル(ILC)と母校の大船渡高校生が参加しています。模擬裁判といえども,法手続に則った形式で行われ,尋問,異議,論告,弁論も熱く行われ,大学生高校生とは思えないほどの質の高さでした。この熱に感化され裁判員や傍聴席からも活発な意見がありました。  

 その中で,私と瀧上弁護士は講評を行い,実演者のMVPには「そらうみ賞」と題して図書カードを贈呈しています。

 この2日間,後輩たちの頑張りを見て,裁判に臨む気持ちや姿勢を改めて見直したいと思うとともに,後輩たちに胸を張れる弁護士になりたい,遠い奄美から参加した甲斐があったと思う2日間でした。

 今年も高田に春がやって来ます。

(奄美事務所 弁護士 菅野浩平)

「春呼び祭」の模擬裁判に協賛しました

去る3月16日17日、陸前高田グローバルキャンパス(陸前高田市米崎町)で開催されました春呼び祭の模擬裁判に、当そらうみ法律事務所が参加させていただきました。

 

この模擬裁判は、岩手大学の法学研究サークルILCと大船渡高校の生徒さんたちが一からシナリオを作り、裁判官役、検察官役、弁護人役を務めて行われたものです。
我々そらうみ法律事務所からは、陸前高田事務所の瀧上と奄美事務所の菅野が参加し、講評などを務めさせていただきました。

 

模擬裁判というのは、我々弁護士も学生や修習生の若いころにやったことがあるのですが、実際の裁判をあまり知らないうちにやるものですから、今から思うと恥ずかしいようなものだったなと思うばかりです。
しかし、今回の模擬裁判は大学1年生や高校生ばかりで作り上げたとは思えない完成度の高いもので、皆さん頑張ったことがうかがえるものでした。

 

今後も、当そらうみ法律事務所は、地域社会の司法環境整備のために尽力してゆく所存です。

 

(模擬裁判の様子を取材した地元新聞の記事です)
https://tohkaishimpo.com/2019/03/17/243269/

 

(陸前高田 瀧上)

ヨロン島で相談会を開催しました。

 今年もヨロンマラソンの季節がやってきました。併せて恒例の弁護士無料相談会の開催です。奄美事務所の鈴木、菅野に加えて福岡から駆けつけてくれた若手と共に相談に応じました。人口5000人の牧歌的な南国でも日々の生活での苦労や不安はあるものです。お話を伺うだけのご相談もありますが、二重戸籍問題、相続、トラブル、交通事故などその相談は多彩です。またいつもと違うコミニケーションのとりかたを模索する時間にもなります。ある意味、専門職としての力量が問われますね。「相談してほっとした」とお帰り頂けたことが何よりの報酬です。今後も弊所の地域貢献としてヨロン島での相談会を継続していきたいと思っています。次は夏を予定しています。

 相談会も無事に終わり明日はいよいよマラソン大会。こちらも大事なく完走したいと思います。ちなみに鈴木は徳之島の司法書士さんと共にフル、菅野さんは福岡の若手と共にハーフに挑戦します。

(奄美事務所 弁護士 鈴木穂人)


「春呼び祭」岩手大学生・大船渡高校生による模擬裁判のご案内

 来たる3月16日・17日,陸前高田グローバルキャンパス(岩手県陸前高田市米崎町字神田113番地10)にて「春呼び祭」が行われます。「春呼び祭り」では私が学生時代に立ち上げた岩手大学模擬裁判サークル(ILC)が模擬裁判を行います(題目「リアス式の身代わり」,裁判員裁判)。私の母校大船渡高校の生徒も参加します。

 後輩たちの企画という縁もあって,私や高田事務所の瀧上弁護士が,アドバイザーとして打ち合わせ,リハーサル,本番当日に参加するなど,そらうみ法律事務所は模擬裁判に協賛しています。 

 模擬裁判は,3月16日10:00〜,3月17日11:30〜陸前高田グローバルキャンパス館内にて実施されますので,ご興味がある方は是非ご来場下さい。

 模擬裁判を通じて,1人でも多くの方に司法や弁護士に関心興味を持って頂ければ嬉しいです。

https://www.iwate-u.ac.jp/info/event/2019/02/001467.html

https://tohkaishimpo.com/2019/02/19/239350/

(奄美事務所 弁護士 菅野浩平)

事務所訪問のご案内(修習生・若手弁護士・ロースクール生・学部生)

そらうみ法律事務所では、将来、弁護士過疎地での活動を志す、意欲ある若手弁護士を随時募集しています。

司法修習生や若手弁護士、ロースクール生、学部生、所属は問いませんので、関心をお持ちの方は、お気軽に事務所へご訪問ください。

事務所訪問を希望される方は、,名前、△棺蠡亜↓K問希望時期を記載して、在間宛(zaima@soraumi-law.com)にメールでご連絡ください。

 

先頃ご案内したインターンシップについても、随時受け付けておりますので、ご希望の方はお問い合わせください。

http://soraumi-law.jugem.jp/?eid=98

 

(弁護士 在間文康)