1. HOME
  2. ブログ

ブログAlways blue skies behind the clouds

琉球大学法科大学院の授業に飛び入り参加させていただきました!

石垣事務所の米元です。

 

今日は,琉球大学法科大学院の武田昌則教授にお招きいただき,

法曹倫理の講義のゲストスピーカーとして飛び入り参加させていただきました(ZOOMで)。

 

http://web.law.u-ryukyu.ac.jp/archives/author/takedamasanori/

 

私から,離島弁護士の紹介や,離島ならではの利益相反の話などもしましたが,

その後は受講生の皆さんからたくさんのするどいご質問をいただきました。

 

・市民が弁護士に相談するのはハードルが高いのではないか?

 信頼関係を築くためにどうしているか?

・島内で当事者に会って気まずいことはないか?

・島特有の事件はあるか?

・竹富町や与那国町の離島での相談会などは開くのか?離島の相談者は来るのか?

・ZOOM法律相談は浸透すると思うか?費用はどのようにもらうのか?

・法人化したことで,どんなメリットがあるか?

 

うまくお答えできたか分かりませんが,

少しでも司法過疎地での弁護士の必要性をお伝えできていたらいいな〜

 

離島弁護士の活動をお話しさせていただけるという意味でも,

忘れかけている初心を思い出させてくれるという意味でも,とても貴重な時間になりました。

武田先生,受講生の皆様,ありがとうございました!

 

事務所見学や,エクスターンシップのご希望もお待ちしております!

石垣焼の手作り表札

石垣事務所では,

 

そらうみ法律事務所に加入するにあたり,

 

全職員で,地元の石垣焼の体験陶芸をし,新しい表札を作りました。

 

1月に作ったものですが,ようやく焼きあがったとのことで受け取ってきました。

 

 

バランスが悪かったり,漢字が違う気がするのはご愛敬。。

 

これからは,この表札と共にお客様をお待ちします。

 

 

石垣事務所では,コロナ対策を取りながら,業務を続けております。

お気軽にご相談ください。

石垣市いじめ問題対策連絡協議会

石垣市いじめ問題対策連絡協議会に,講師として参加させていただきました。

 

平成25年に制定されたいじめ防止対策推進法では,

いじめの認知漏れを防ぐことを第一目標に,いじめの定義を広げ,

幅広くいじめを認知することが定められています。

 

今回は,弁護士の立場から,

現場の先生が悩まれる,いじめ認定の具体的な方法・注意点や,個人情報の取扱い等について,

簡単にお話しさせていただきました。

 

いじめは,当事者やそのご家族にとって不幸なことはもちろんですが,

問題に対処する側も,高度な専門性と繊細さが求められ,

一人で抱え込んでしまうことは危険です。

石垣市では,現場の先生方や教育委員会のみならず,

PTAや児童相談所,警察,法務局,人権委員会,民生委員などなど,

多くの関係機関が,連携していじめ防止のために活動されています。

 

私も,弁護士として法律家として,その連携チームの一員として,

不幸な事件の防止のために,全力を尽くしたいと思います。

 

また,沖縄弁護士会では,小中学校に弁護士が実際に赴いて授業をする

いじめ予防授業も行っています。

興味のある方は,ぜひ当事務所や沖縄弁護士会にお声がけください。

http://www.okiben.org/modules/bulletins/index.php?page=article&storyid=88

 

(弁護士 米元 悠)

初めまして〜石垣島の米元です

初めまして,弁護士の米元悠と申します。

 

2014年1月から,沖縄県の石垣島の八重山ひまわり基金法律事務所で勤務してきましたが,

2020年3月1日から,そらうみ法律事務所の石垣事務所に加入させていただきました。

 

引き続き,地元の皆様の支えのもと,

微力ながら八重山地域の司法過疎解消に向け頑張って参りたいと思いますので,

よろしくお願い申し上げます。

 

 

(弁護士 米元 悠)