1. HOME
  2. ブログ

ブログAlways blue skies behind the clouds

<< 住田町の木造仮設住宅で巡回相談活動を行いました | main | 災害復興と被災者の暮らしについて >>

震災特例法延長問題、法テラス出張所存続問題

現在、震災時に岩手、宮城、福島等の被災地に居住されていた方は、法テラスの震災法律相談事業を用い、法律相談を無料で受けることができます。当事務所でも、この事業を利用しており、震災時岩手などに居られた方は、全て相談を無料で行っております。
ところが、この特例法が、来年3月いっぱいで打ち切られようとしています。

 

また、これに合わせ、現在被災地各地にある法テラスの出張所(相談場所のようなところ)が廃止されようとしています。当事務所の近くで言いますと、法テラス気仙(大船渡市の簡易裁判所の裏にあります)が無くなるということなのです。

 

まだまだ、無料相談も出張所も需要があることはデータで明らかであるのに、打ち切りはいずれも拙速に過ぎます。
岩手会は打ち切りに反対しており、近く請願書も出される予定ですが、何とか地域の方々も関心を持っていただきたい問題です。

 

なお、この問題につきまして、当職のインタビューが岩手日報の記事に掲載されております
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20170211_2

 

(陸前高田 弁護士 瀧上明)