1. HOME
  2. ブログ

ブログAlways blue skies behind the clouds

<< ヨロン島での無料法律相談会 | main | 3月11日 〜風の電話〜 >>

3月9日のNHK「おばんですいわて」に出演しました 〜緊急小口資金の特例貸付について〜

 

陸前高田の瀧上です
3月9日のNHK盛岡の番組「おばんですいわて」に出演致しました。

 

緊急小口資金の特例貸付という、あまりメジャーではない制度について意見を求められたのですね。
この制度については陸前高田でも知らない方が多数おられると思いますが、簡単に言いますと、災害が発生した直後、被災者に対し、原則10万円を限度に貸し付けることが出来るというものです。社協が窓口になりますが、貸付の原資は国や県から出ています。

 

では、なぜこの制度が問題かと言いますと、非常に未返済率が高いのです。
阪神淡路大震災の時は半分近く、東日本大震災の時は3〜4割が未返済になっています。それぞれ数十億円単位の未返済があり、これだけ多額の未返済があると、貸付の制度としては破綻状態にあると考えてよいと思います。

 

その割には、議論がほとんど進んでいないのですね。

当職は、個人的には貸付ではなく給付(つまり、返済義務のない渡しきりのお金)にしてもよいように思いますが、不正受給の可能性を考えると、社会的なコンセンサスは必須でしょう。
いずれにせよ、今後も大災害のたびに問題となる制度ですので、今のうちから議論を深めておくべきではないかと考えています。